1日中着けているブラジャーが胸の形に影響を与えます!

胸の形を整えるには姿勢を良くしたりマッサージをするなどの方法もありますが、一番重要なのは1日中着けているブラです。

ブラはバストが下がらないように支えるという働きだけではなく、胸についている脂肪が移動しないようにするという働きもしてくれています。

ということは、ブラの形に合わせて脂肪が定着していくということなので、サイズが合っていないブラを着けていると胸が潰れてしまったり、お肉がはみ出して形が崩れてしまうのです。

さらにアンダーバストのサイズが合っていないと、締め付けられて血流が悪くなってしまったり、肩こりが引き起こされて筋肉が硬まってしまうのでより形が崩れやすくなってしまいます。

ブラのサイズは、一度測ったらそれだけで次も同じものを選んでいる方も多いのではないでしょうか。

ブラというのはメーカーやデザインによって、表示サイズが同じでもカップの大きさが微妙に違っているものなので、単にサイズだけで選んでしまうとカップやアンダーがキツかったりゆるかったりして胸にフィットしません。

自分にフィットするブラというのは、カップの中にバストを収めた時、はみ出たり逆に隙間ができないものです。

またアンダーは背中や脇のお肉の段差がつかず、指を1本入れると少しきついと感じる程度の締め付けが必要なので、サイズ確認だけではなく毎回フィッティングをして選ぶようにしましょう。

胸の形が良くなるブラジャーというのもあるので、こういった機能性の高いブラをつけるのもオススメです。

胸の形が良くなるブラジャーはおばさんぽい、補正下着みたいで恥ずかしいという方もいるかもしれませんが、最近はデザイン性も高く見た目は普通のブラと変わらないものもたくさんあります。

なんと言っても、着けているだけで胸の形を整えることができるのですから、どうせ着けるなら胸にメリットのあるブラジャーを選びたいものです。

せっかくバストアップをしても胸の形が悪れば魅力にもつながりませんので、自分の胸にフィットするのはもちろん、機能性ブラを利用して形の整った美しいバストにしていきましょう。