小さい胸でもバストに谷間を作ることができる水着だってあります!

胸が小さくて水着が恥ずかしいという方は、水着選びのポイントを押さえておきましょう。

胸が小さいとついつい隠してしまいたくなって、ワンピースタイプやセパレートタイプの水着を選んでしまいがちですが、隠す表面積が大きいと凹凸がないのが余計に目立ってしまいます。

ですので、胸が小さい場合はボディにメリハリをつけるためにも、ビキニタイプの水着をセレクトするのがオススメです。

最近はデザインも色々あり、カップ部分にフリルや花が付いているものもあるので、こういった水着を選ぶとバストの大きさを上手くごまかすことができます。

また、少しでもボリュームを出すためには、胸周りの脂肪を集めてホールドすることが大事なので、ワイヤー入りのものを選ぶといいでしょう。

ワイヤーが入っていると、集めた脂肪を胸にとどめておくことができますから、ボリュームがアップします。

脇の下あたりにパッドが入っている水着では、パッドの力で胸を寄せて谷間を作り出してくれる効果もあるので、胸が垂れていたり離れているせいで小さく見えてしまう人はこの機能がついた水着を選ぶといいですね。

そして、今注目なのが、胸元のリボンによってバストの谷間を作ることができる機能性ビキニです。

リボンをきつく結べば谷間をくっきり出すことが出来ますし、普通に結んでも胸を寄せることが出来るので、主張しすぎないバストラインを作れます。

リボンの結び方一つで自分の気分に合わせたバストに仕上がるので、胸が小さい人でも自信を持って水着を着こなせるでしょう。

さらに、水着の中に入れてサイズアップできるシリコンブラもオススメですね

このように、水着の選び方次第で小さい胸でも水着に対してのコンプレックスを解消することが出来ます。

ただし、いくら機能性に優れた水着で胸の大きさをごまかすことが出来ても、小さいことには変わりないので、本当に水着を楽しむにはバストアップをすることが大切です。

バストアップサプリなどを利用すれば胸は大きくすることができるので、心おきなく水着を選ぶためにも今から始めてみましょう!