マッサージでバストアップするにはかなりのテクニックが必要です!

数あるバストアップ方法の中でも根強い人気を誇るのが、バストアップに特化したマッサージです。

ちょっとした時間にできますし、なんと言っても自分の手一つで出来るのでお金もかからないので、日々マッサージを頑張っている方も多いでしょう。

ただし、手軽で費用もかからないですが、その一方で、マッサージにはリスクがあるということを知っておきましょう。

バストを直接刺激するマッサージは正しい方法で行えばバストアップ効果が期待できますが、間違った方法だと逆にバストを小さくしてしまうことがあるのです。

極端にいうとバストは脂肪のかたまりですから、間違ったマッサージで脂肪の分解を促進してしまったり、リンパを詰まらせてしまうこともあります。

例えば、ウエストを細くしたい場合にはマッサージが効果的と言われますが、これはマッサージによって脂肪を分解し、排出しやすくするからです。

つまりバストをマッサージするということは、これと同じ効果を与えてしまう可能性があるということになるのです。

それでも、バラエティ番組などでバストアップマッサージ法を考案した人が、たった5分でゲストのバストをアップさせたなんていうのを見ると、したくなってしまうでしょう。

最近はバストアップマッサージを詳しく解説しているDVDもあるので、こういったものを見ながら行えば、正しい方法でできるように思えますよね。

ここでマッサージのポイントとなるのは、マッサージの強さなのです。

バストアップに適した強さのマッサージなら効果がありますが、これが弱すぎても強すぎても効果はありませんし、DVDでは適した強度というのは分かりません。

もちろんまったく効果がないとは言えませんし、エステサロンなどで経験があれば強度も分かりますが、実際にマッサージでバストアップをする場合はかなりのテクニックが必要になります。

だからこそエステサロンのメニューになるぐらいなので、本気でバストアップをしたいなら自分でマッサージするのもいいですが、バストアップに特化したエステに通ってみたり、他の方法も取り入れてみたりするのが現実的と言えるでしょう。