ブラジャーのせいでバストアップの努力がすべて無駄になってしまうことがあります!

バストアップのためには下着もとても重要なアイテムとなります。

ブラのサイズが合っていない、アンダーバストが締め付けられる、脇の下とブラの間に肉が浮き出てしまうというようなブラジャーをつけていると、いくらバストアップのための努力をしていても効果がなくなってしまいます。

バストというのは乳腺が発達してそこに脂肪がつくことで大きさを保っていますが、このバストを支えているのはクーパー靭帯です。

ブラのカップが大きかったりすると、ちょっと動くたびに胸が揺れるのでクーパー靭帯が伸びたり切れやすくなってしまいます。

クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりすると元には戻らないため、バストを支えることができなくなると、垂れたり左右に開いてしまって胸をより小さく見せてしまうのです。

またアンダーバストがキツかったり、ブラ自体がキツくてハミ乳の状態だと、リンパや血液の流れが悪くなってしまうため、バストアップに必要な酸素や栄養素が運ばれにくくなってしまいます。

流れが悪くなれば、老廃物などが滞ってしまうため、胸の冷えにもつながります。

ブラジャーはほぼ1日中つけているものですから、一歩間違えればブラのせいでバストアップの努力がすべて無駄になってしまうことがあるのです。

より効果的なバストアップのためには、まず自分の胸にあったブラジャーをつけることから始めなくてはいけません。

サイズが合ったブラジャーなら締め付け感もなく綺麗な形のバストを保つことが出来ますし、バストをしっかり支えてくれるので下垂したり離胸を防ぐことが出来ます。

どんなときでもしっかり胸をホールド出来るように、寝ているときでもブラジャーをつけるようにしましょう。

補正下着などを使えばより高い効果が期待できますが、バストアップのためには自分に合ったブラを使うことが基本になります。

その上でバストアップサプリを服用すれば、より高い効果を得ることが出来るので、バストアップを効率よくするためにも、下着はサイズのあったものを着けることが重要なのです。