バストアップクリームとサプリを併用することでさらなる効果を期待できます!

バストアップクリームには、胸を大きくするために働きかけるプエラリアやコラーゲン、プラセンタ、イソフラボン、ボルフィンなどの有効成分が配合されています。

これらの有効成分をバストに塗ることで浸透させ、直接働きかけてバストアップをすることができるというのがクリームの効果です。

また、マッサージによって血行が良くなっている状態で使用すると、有効成分がまんべんなくバストに行き渡るので、より高い効果を期待できます。

さらにバストアップクリームには美容成分もたっぷり配合されているので、単に胸を大きくするというだけではなく、肌のたるみを改善してハリを持たせてくれたり、柔らかくしてくれる効果も期待できます。

つまり女性の理想である、大きくてハリがあり、柔らかいバストを完成させることができるのがバストアップクリームなのです。

ただし、いくら効果があるといっても、単品使いをしているだけでは効果を得るのは難しいと言えます。

スキンケア化粧品に例えると分かりやすいのですが、どんなに肌に良い美容成分がたっぷり含まれている化粧品を使っていても、肌の衰えを完全に止めることはできません。

人によっては、きちんと使いっているのに肌トラブルが改善しないということもあります。

その理由は、肌にはバリア機能があって異物を侵入させないようにする働きがあり、人工的に作られた美容成分は異物とみなされます。

すると、美容成分のほとんどは表皮にとどまってしまい、真皮層まで届くのはほんのわずかしかないからです。

胸の皮膚にも同じようにバリア機能があるので、バストアップのための有効成分を胸に塗っても浸透しにくいので、塗るだけでバストを大きくするというのは難しいのです。

もちろん塗らないよりは塗った方がいいですし、バストアップサプリと併用することでより効率よく大きくすることができます。

バストアップサプリにも有効成分がたっぷり入っているので、外側と内側からケアすることで、単品では得られない効果をしっかり得ることができるようになるでしょう。