バストアップエクササイズでバストの土台となる大胸筋を鍛えよう!

美しく魅力的なバストラインを作るのに欠かせないのが、バストを上げて寄せるために土台となる大胸筋です。

大胸筋が衰えてしまうと、バストは垂れたり離れたり、さらに土台が崩れることになるので小さくなってしまいます。

つまりバストラインを整えて、さらにバストを大きくするためには大胸筋を鍛えることが必要になるのですが、鍛えるのに効果的なのがエクササイズです。

筋肉をトレーニングするのも効果がないわけではありませんが、エクササイズはシチュエーションを選ばずにできるので、仕事の合間などでも行えますし、継続しやすく結果も出しやすいのですね!

大胸筋を鍛えるエクササイズでもっともポピュラーなのは、いわゆる「合掌のポーズ」です。

両手をまっすぐ伸ばしたら、息を大きく吸いながらそのまままっすぐに上に伸ばして頭の上で手のひらを合わせます。

そして、両手を合わせたままゆっくり息を吐きながら胸の前まで下ろして止めたら、1回大きく息を吸って、ゆっくり吐きながら両手のひらをぐっと押し付けます。

20秒から30秒、しっかりと力を入れて押しあったら、息を吸いながら力を緩めましょう。

このエクササイズを5回から10回行うことで、背中から胸周りの血行を促進しつつ、大胸筋をきちんと鍛えることが出来ます。

この時、背中が丸まらないようにすること、胸の前で合唱のポーズをする時は肘は直角曲げ、胸のラインより下にならないように注意してください。

ちなみに、合掌している手を胸から少し遠くに離すと、より大胸筋を鍛えることが出来るので、慣れてきたら少しずつ胸から離れたところで力を入れるようにするといいでしょう。

エクササイズで大胸筋を鍛れば、土台がしっかりと出来上がるので、魅力的なバストにするためにも同時にバストアップサプリメントを飲むようにしましょう。

いくら土台が出来上がっても、それだけではバストアップをすることができません。

バストアップサプリで乳腺を発達させれば、脂肪が胸についておっぱいが大きくなるので、エクササイズと併せて取り入れれば、ラインが整った大きなバストを手に入れることが出来ますよ!