当サイトはバストアップ方法に特化したデパートです!

デパートに行くと色んなお店が入っていて、様々なものが売っていますよね!

でも、バストアップできるものを売っている店はほとんどありません。。

せいぜい、下着屋さんくらいでしょうか。

胸の悩みは女性にとって非常に大きなものです。

私は常々思っていました。なぜ、バストアップに特化したデパートがないのか?

もしあったら、どんなに遠くても飛行機に乗ってでも行くのに・・・。

そんな思いから、当サイトを作りました。つまり、当サイトはストアップ方法に特化したデパートのようなサイトを目指しています。

もしアナタが「もっと胸を大きくしたい!」「Fカップになりたい!」「グラビアアイドルのように魅力的な体型になりたい!」「貧乳とバカにした元カレを見返したい!」「男の目線を私のバストに釘付けにしたい!」と少しでも思っているなら、ぜひ当サイトを全ページ読んでみて下さい。

アナタが求める情報が必ずあるはずです!

バストアップ方法まとめ

ぴんと張って、まあるいおっぱい。

ほしのあきさんなど芸能人は同性から見ても綺麗なバストですよね。

でも現実はそうはいかない。人によってバストの形や大きさが違います。

かくいう私も、よく「僕、あ、違ったわ―」と言われるほど、体に厚みがないのです(ノ△・。)

俗にいう貧乳ですね。いつも下着のサイズが小さすぎてなくて、好きなデザインが選べません。

筋肉量が高いので、胸の脂肪がなかなかつかないのです。

バストアップしたい方の悩みは様々です。

もともと皮下脂肪がなく、ふわっとしない方もいますし、左右の形が違って片方だけ小さい方もいます。

お腹の肉と胸の境界がわからないほど垂れてしまう方もいます。

何故思い通りの胸にならないかと言いますと、幾つか理由が挙げられます。

まずは、女性ホルモンの不足です。

おっぱいは、赤ちゃんにミルクをあげるためのものです。

乳腺が発達して乳房が張っていくのですが、ストレス等で月経不順があったりしますと、なかなか大きくならないのです。

女性ホルモンエストロゲンによく似た成分を含む大豆製品やプエラリアサプリ等を多くとっていくことで、少しずつ改善していくようです。

特に若い方はダイエットのし過ぎに要注意ですよ。

栄養分をきちんと摂って、しっかり睡眠をとっていかないとバストアップはできません。

一度太ってから絞った方が、効率はいいのです。

また、胸を支える大胸筋と乳房のバネであるクーパー靭帯が緩んでしまいますと、ダランとしてしまいます。

寝るときにもナイトブラをつけるだけでも、このゆるみが改善されてバストアップにつながっていきます。

胸の前で手を合わせて押し合う等のストレッチや胸元用のクリームでマッサージなどで崩れてしまった形を整え、バストアップしていくために有用です。お金に余裕があるならエステなどもいいですね。

バストアップはただ大きくなればいいということではありません。

自分の理想の大きさ、形は個人のキャラクターによって違います。

胸だけ大きくてあとは幼いではアンバランスなので、洋服なども注意しましょう。